• TOP
  • > 書籍・出版物紹介

書籍・出版物紹介

 
大学教育実践ジャーナル 第10号
大学教育実践ジャーナル 第10号
出版日:2012年3月

研究論文
■Creating the course English for Scientific Writing and Presentations: Making Powerpoint work for you
執筆者:Dennis Murphy/連合農学研究科

PDFファイル376KB

 

■Proficiency Scores and Classroom Performance
執筆者:Richard Blight,Meredith Stephens/教育・学生支援機構,徳島大学総合科学部

PDFファイル217KB

■愛媛大学における海外教育実習プログラムの開発と実践(2)-小学校理科グループにおける実践過程の分析-
執筆者:上舘 美緒里 ほか4名/教育学研究科

PDFファイル797KB

■教職への動機づけを規定する要因の探索
執筆者:富田 英司 ほか7名/教育学部

PDFファイル522KB

事例報告

■From school to university: the student admission system in Finland
執筆者:Jean-Michel KalmbachAkira Nakayama/ユバスキュラ大学(フィンランド),教育・学生支援機構

PDFファイル120KB

■社会教育施設を活用できる教員の養成への試み―とべ動物園との連携による教材づくり―
執筆者:向 平和,前田 洋一/教育学部,愛媛県立とべ動物園

PDFファイル1.04MB

中等教育と高等教育をつなぐ日本語表現教育の試み
執筆者:秋山 英治
/附属高等学校

PDFファイル505KB

■学生の思考を変える共通教育(一般教養)の授業とは?-授業レポートと試験結果の分析から-
執筆者:長尾 秀夫/教育学部

PDFファイル324KB

■往復型宿題増強の取組から見えてきたもの~学生・教員間の協働関係性の重要性~
執筆者:浅田 洋/理工学研究科

PDFファイル658KB

■看護学科学生を対象とした臨地実習でのキャリア面接の実践と検証
執筆者:井上 仁美,後藤 淳,中村 慶子/医学系研究科看護学専攻

PDFファイル674KB

■大規模初年次科目「こころと健康」の科目設計と標準化
執筆者:庭崎 隆 ほか9名/教育・学生支援機構 ほか

PDFファイル595KB

 

■「こころと健康」の出席点検及び電話連絡による不登校予防の取り組み
執筆者:野本 ひさ 他9名/教育・学生支援機構 ほか

PDFファイル379KB

■愛媛大学における食育実践プログラムの概要と実践
執筆者:垣原 登志子 ほか5名/教育・学生支援機構 ほか

PDFファイル683KB

その他

■法文学部人文学科の志願者動向分析とそれに基づく提言
執筆者:樋口 康一/法文学部人文学科

PDFファイル848KB

■国立大学法人A大学附属高等学校1期生の実像―アンケート結果に見る入学時の期待と高大連携教育の成果―
執筆者:井上 敏憲/教育・学生支援機構

PDFファイル625KB

--------------------------------

■執筆者一覧

PDFファイル120KB

■査読者への謝辞

PDFファイル56KB

■編集要項

PDFファイル69KB

※平成24年7月10日改正

■ジャーナル11号原稿公募/Call for Papers

PDFファイル102KB

※応募締切,原稿提出締切が変更になりました。
【応募締切】
旧:2012年7月31日(火)17.:00

新:2012年8月16日(木)17:00

【原稿提出締切】
旧:2012年9月28日(金)17:00

新:2012年10月12日(金)17:00

■執筆要項/Writing Guidelines

PDFファイル165KB

 

(さらに…)


 
 
学生リーダーズ読本2011
学生リーダーズ読本2011
出版日:2012年3月

目次
学生リーダーズ読本の刊行にあたって
愛媛大学リーダーズ・スクール(ELS)とは
はじめに

第1章 Mental Improvement― 内なる向上 ―
 リーダーシップ・アイデンティティ
 EQ ~こころの知能指数~
 自己管理力
 計画力
 企画力
 判断力・決断力
 柔軟力 ~やわらか思考で柔軟なリーダー~
 普通力
 共に成長する力
 原因を見通す力
クイックセミナー「クリティカルシンキング」

第2章 Qutward Improvement― 外への向上 ―
 組織力 ~学び、成長するチームにするために~
 全体を「みる」力
 提供力
 献身力 ~Leader for all. リーダーは全体のために~
 関係力
 人を楽しませる力
 引き出す力 ~相手の本音を捉えよ~
 笑顔力 ~「感じのいい人」の笑顔のヒミツ~
 メンバーのやる気UP ~ELSとディズニー~学ぶ魔法~
クイックセミナー「選択理論」

第3章 Column ― コラム ―
「先生方の大学時代」
 大学時代に一番思い出として残っていること―
 
ELS修了生による座談会
編集後記


 
 
愛媛地区共同リポジトリにおけるダウンロード数について
愛媛地区共同リポジトリにおけるダウンロード数について
出版日:2004年3月(第2号)-2011年3月(第9号)

『大学教育実践ジャーナル』は、愛媛地区共同リポジトリ(愛称IYOKAN)において、無償公開しております。
平成23年度の搭載件数/ダウンロード数は、以下になりました。

大学教育実践ジャーナル
対象期間:2011.04.01-2012.03.31

IYOKAN搭載件数:    51件
IYOKAN搭載巻号:    2-9 <2004-2011>
ダウンロード数:       1,317

ダウンロードランキング
1位 123回    効果的な手洗い指導法の検討
2位   82回    ICT教育相談場面を活用した大学院生の教育相談力の育成
3位   72回    大学入試の現状と愛媛大学
4位   59回    ゆとり教育世代の工学部学生に見られる数学力の問題点
5位   54回    学生生活の満足度を決定する要因
6位   49回    人事評価に関する一考察
7位   41回    ワークショップ型授業の試みと授業コンサルティングサービス
8位   40回    サービスラーニングの視点からみた愛媛大学スチューデント・キャンパス・ボランティア
9位   38回    学生リーダーシップ養成の効果測定に関する考察
10位  36回    愛媛大学のサークル活動の現状と課題


 
 
学生リーダーズ読本2010
学生リーダーズ読本2010
出版日:2011年3月

目次
学生リーダーズ読本の刊行にあたって
愛媛大学リーダーズ・スクール(ELS)とは
ELS学生メッセージ
はじめに

第1章 自己強化型
 自己鍛練力
 情熱力
 自己開示力
 自己改革力
 人間力
 貫き通す力
 人間力 
 決断力
 自己決定力
 人望力
 選択力
 自己信頼力
~コラム1 学生の広場~

第2章 基礎強化型
 コメント力 ~素直に思いを伝えたい人へ~
 伝える力 ~自分も相手も大切にするために~
 土台力
 失敗想定力
 先読み力
 『きく』力 ~ベストアンサーを引き出すクエスチョン~
 弱力
 理解力
 オチ力 ~自分の意見を理解してもらうために~ 
 伝える力 ~自分の考えを要領よく伝えるために~
 支える力 
 やわらかい力
 会話力 ~論理的に感情的に話すには~
~コラム2 スタッフさんの広場~

第3章 組織強化型
 活性力 ~調和からの集団再生を目指して~
 聴く力 ~質問のために~
 育成力 ~アクノレッジメント~
 ほめ力
 伝達力 ~伝えたいことをうまく伝えられるようになるには?~
 コーチング力 ~行動へと導く力~
 段取り力
 仲間力 ~One for all, all for one~
 指導力 ~”褒める”と”叱る”をうまく伝えられるようになるには?~
 ビジョン伝達力
 傾聴力
 統率力 ~統率のために行うメンバー分析からの第1歩
 自信を育む力 ~アイデアを引き出す~
 質問力
 叱る力
 伝達力
~コラム3 担当教員(秦先生・佐藤先生)の対談

表紙・裏表紙・扉絵の解説

編集後記 


 
 
大学での学び入門2012 ~LEARNING AT EHIME UNIVERSITY~
大学での学び入門2012 ~LEARNING AT EHIME UNIVERSITY~
出版日:2012年3月

目次

1.大学での学び入門

2.アカデミック・ノートテイキング

3.図書館での情報収集

4.情報整理法

5.文章の読み方(1)

6.文章の読み方(2)

7.レポートの書き方(1)一般編・実験編

8.レポートの書き方(2)

9.プレゼンテーション

10.コミュニケーションスキルズ

11.タイム・マネジメント

12.キャリアの基本

「大学での学び入門」ブックガイド

愛媛大学の学習支援


 
 
大学での学び入門2011 ~LEARNING AT EHIME UNIVERSITY~
大学での学び入門2011 ~LEARNING AT EHIME UNIVERSITY~
出版日:2011年3月

目次

1.大学での学び入門

2.アカデミック・ノートテイキング

3.図書館での情報収集

4.情報整理法

5.文章の読み方(1)

6.文章の読み方(2)

7.レポートの書き方(1)一般編・実験編

8.レポートの書き方(2)

9.プレゼンテーション

10.コミュニケーションスキルズ

11.タイム・マネジメント

12.キャリアの基本

「大学での学び入門」ブックガイド

愛媛大学の学習支援


 
 
大学教育実践ジャーナル 第9号
大学教育実践ジャーナル 第9号
出版日:2011年3月

■『大学教育実践ジャーナル』の過去・現在・未来
執筆者:松久勝利/愛媛大学名誉教授


PDFファイル294KB

■松久勝利名誉教授への献辞
執筆者:松本長彦,山﨑哲司,庭﨑 隆,古賀理和/法文学部,教育学部,教育・学生支援機構


PDFファイル335KB

■松久勝利教授 略歴及び研究業績抄


PDFファイル326KB

■An Experiment in Integrating Content Lectures in English:A First Step in Building an International Curriculum
執筆者:Ruth VERGIN, David BOGDAN, Toshiro TANAKA/国際連携推進機構国際教育支援センター,教育学部,工学部


PDFファイル313KB


別添資料PDFファイル135KB

■Error Analysis of Dictation Exercises
執筆者:Richard Blight,Meredith Stephens/教育・学生支援機構,徳島大学総合科学部


PDFファイル300KB

■共通教育における受講生の動機付けに注目した外国語指導
執筆者:ルドルフ ライネルト/教育・学生支援機構


PDFファイル1.8MB


別添資料PDFファイル149KB
■ゆとり教育世代の工学部学生に見られる数学力の問題点
執筆者:津田光一/理工学研究科(工学系)


PDFファイルMB

別添資料PDFファイル46KB


■学生リーダーシップ養成の効果測定に関する考察
執筆者:泉谷道子/教育・学生支援機構


PDFファイル1.1MB

■愛媛大学一般入試における志願者数変動の背景に関する一考察
執筆者:井上敏憲


PDFファイル1.05MB

■サービスラーニングの視点からみた愛媛大学スチューデント•キャンパス•ボランティア
執筆者:上田勇仁


PDFファイル1MB

■愛媛大学における海外教育実習プログラムの開発と実践
執筆者:隅田学 ほか17名/教育学部 ほか


PDFファイル2.3MB

別添資料PDFファイル484KB


人文系学生のための文化情報発信の知と技法
執筆者:
高安啓介


PDFファイル1MB

■ICT教育相談場面を活用した大学院生の教育相談力の育成
執筆者:長尾秀夫,相模健人,苅田知則,山口 充/教育学部,工学部


PDFファイル1.06MB

■執筆者一覧


PDFファイル124KB

■査読者への謝辞


PDFファイル71KB

■編集要項/Ediorial Policy


PDFファイル132KB

■ジャーナル10号原稿公募/Call for Papers


PDFファイル51KB

■執筆要項/Writing Guidelines


PDFファイル206KB

 


 
 
研修プログラムガイド2011
研修プログラムガイド2011
出版日:2011年5月

研修プログラムガイド2011
研修プログラムガイド2011 日程の修正(3件)
◆p.10 日程別プログラム一覧
(誤)9月13日(火)効果的なグループワークの技法-進度を落とさずチーム学習(チーム基盤学習:TBL)で教育効果UP↑-

(正)9月22日(木)効果的なグループワークの技法-進度を落とさずチーム学習(チーム基盤学習:TBL)で教育効果UP↑-

◆p.30(上段) 効果的なグループワークの技法-進度を落とさずチーム学習(チーム基盤学習:TBL)で教育効果UP↑-
(誤)日時 9月13日(火) 13:00~15:00

(正)日時 9月22日(木) 13:00~15:00

◆p.41 高専ティーチング・ポートフォリオ作成ワークシップ
(誤)場所 12月下旬・3月下旬:阿南工業高等専門学校会議室,セミナー室(管理棟3階) 9月:愛媛大学愛大ミューズ

(正)場所 場所 9月下旬・3月下旬:阿南工業高等専門学校会議室,セミナー室(管理棟3階) 12月:愛媛大学愛大ミューズ


 
 
愛媛大学における研究室教育の現状と課題
愛媛大学における研究室教育の現状と課題
出版日:2010年12月

目次

はじめに
<第1部調査の概要>
1.研究室マネジメントに関するインタビュー調査の概要
(1)調査の目的
(2)調査の方法
(3)インタビュー対象者
(4)調査結果の概要

2.研究室の組織と機能
(1)研究室の名称
(2)研究室の構成員
(3)各研究室のプロフィール

<第2部研究室教育>
3 研究室への配属
(1)研究室決定までのプロセス
(2)配属前に研究室の様子を伝える工夫
(3)研究室配属時の指導

4 研究室の活動内容
(1)アカデミックな活動
(2)ノンアカデミックな活動

5 卒業論文・卒業研究の指導
(1)研究テーマの設定
(2)研究指導
(3)中間発表会・最終発表会
(4)研究のための経費

6 学生による研究成果の公表
(1)発表棲会
(2)発表前の指導
(3)単独発表・連名発表の基準
(4)発表のための経費

7 学生の就職活動
(1)研究室の就職活動への関与
(2)卒業生との接点
(3)研究への影響

<第3部研究室運営>
8 研究室の管理運営
(1)管理運営業務の内容
(2)管理運営業務の担当者

9 研究室の運営方針
(1)研究(成果)重視型
(2)教育(研究プロセス)重視型

10.研究室運営の工夫
(1)雰囲気作りの工夫
(2)学生間の関係づくりの工夫
(3)学生と教員間の関係づくりの工夫
(4)モチベーションを向上させる工夫
(5)モチベーションが低下した学生への対応

11 研究室運営の問題点
(1)学生側の問題
(2)教員側の問題
(3)経費の問題
(4)施設・設備の問題

12 おわリに~研究室教育の課題と展望~
(1)卒業論文(卒業研究)のカリキュラムにおける位置づけの明確化
(2)研究室教育に関するFD
(3)後輩指導を通した大学院生の能力開発

巻末付録
インタビュー質問項目
参考文献(研究室運営に役立つ書籍等の紹介)

 

※本冊子をご利用になりたい方は、必要事項をご記入の上、教育企画室(opar@stu.ehime-u.ac.jp)まで、メールにてお申し込みください。
1.お名前
2.御所属・役職
3.利用目的
4.必要部数
5.送付先住所


 
 
愛媛大学自主学習スペース事例集2010
愛媛大学自主学習スペース事例集2010
出版日:2010年3月

目次

第1章 全学の自主学習スペース事例
<愛大ミューズ>
アクティブ・ラーニング・スペース1
アクティブ・ラーニング・スペース2
アクティブ・ラーニング・スペース3
リラクゼーションラウンジ・サウス
リラクゼーションラウンジ・ノース
ブックラウンジ
スカイラウンジ・ノース
スカイラウンジ・サウス
Student Chat Room (学生チャットルーム)
Student Self-Learning Room (学生自習室)
Self-Learning System Room (語学自習室)

 

<中央図書館>
中央図書館 閲覧室
中央図書館 子規の部屋(少ししゃべれる学習室)
中央図書館 グループ学習室

<総合情報メディアセンター>
総合情報メディアセンター 演習室

第2章 全学の自主学習スペースに関する今後の取り組み

参考資料:マギル大学の教室現地調査のためのチェックリスト

巻末資料
学習環境に関する学生のニーズ
香川リーダー研修 学生による教育改革アイデアより
SPODフォーラム 学生による大学教育改革提言より
学習環境に関する教職員のニーズ
FD・SDセミナー「心理学から見た教室デザイン」ワークより

※本冊子は、本学の教職員・学生の方に限り配布しております。ご利用になりたい方は、必要事項をご記入の上、教育企画室(opar@stu.ehime-u.ac.jp)まで、メールにてお申し込みください。PDFファイルを送付いたします。
1.お名前
2.御所属・役職
3.利用目的
4.メールアドレス