• TOP
  • > コンサルティングについて

コンサルティングについて

授業、カリキュラムの見直し、新規立ち上げに関わる個別相談に対応しています。教育コンサルタントによる現状診断、書籍・ビデオの貸し出し、研修会講師派遣、学内外の専門家の紹介等を行なっております。随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい。

コンサルティングの流れ

一般的には、次のような流れで行っております。

授業コンサルティング

MSF(Midterm Student Feedback:中間期の振り返り)

コンサルタントが、当該授業の教室に入り、授業に対する学生のコメントを聞き取ります。この際、授業担当教員は教室の外で待機してもらい、聞き取りが終了次第、授業を開始します。授業終了後に、コンサルタントからコメントの報告を受けます。授業アンケートに比較して、肯定的なコメントと改善点を指摘するコメントをバランスよく聴きだすことが可能なので、具体的な改善に結びつけやすい手法です。

ビデオ撮影サービス

授業の風景をビデオで撮影し、ご希望の記録媒体でお渡しします。希望があれば、学生の受講状態や教室の雰囲気等について、コンサルタントが気づいた点をコメントすることも可能です。

シラバス作成支援サービス

新たに授業を担当する際、もしくは教育内容を変更する際、学期期間中の授業をどのようにデザインするかについて、実際のシラバス作成という行為を通しながら、コンサルタントが支援します。

カリキュラムコンサルティング

カリキュラム診断サービス

現状の学部・学科のカリキュラムのどこに課題があるのかを、学生・教員からの聞き出しを通して、整理します。学生からの聞き取りの場合、当該学部・学科の教員には退出してもらい、本音を聞きだします。

カリキュラム開発コンサルティングサービス

新規にカリキュラムを開発する支援をします。ニーズ把握、目的・目標設定、教育方略選択、配置、評価手法選択の手順で進めていきます

能力開発コンサルティング

研修体系設計コンサルティング

各学部や学科において、FDやSDを通して、期待される人材像を明確にし、それに向けた効果的な研修体系をどのように企画・実施していけばよいのかについて支援します。

講師派遣サービス

各学部や学科において企画されたFD/SDの講師を派遣します。教育・学生支援機構には、入学者選抜・高大連携、学生相談、キャリア開発、共通教育に関わる専門スタッフが配置されていますのでお気軽に声を掛けてください。また、機構のスタッフで対応できない場合は、学内もしくは学外で、ニーズに見合った人材の紹介・斡旋も行います。

コンサルティングお申込みフォーム

※このサービスは学内の方限定となりますのでご注意ください。
は必須項目です。
お名前
フリガナ
所属学部
属性 教員  職員  大学院生 
電話番号 (携帯可)
E-MAIL

E-MAIL(確認用)
ご希望連絡方法 電話  メール 
備考欄