イベント・セミナー

 

平成28年度教育コーディネーター研修会

【第1回】
日 時:平成28年6月29日(水)12:30~14:40
場 所:愛媛大学南加記念ホール
主 催:愛媛大学教育・学生支援機構
共 催:愛媛大学高大接続推進室
テーマ:「愛媛大学における入試改革-高大接続を中心に」
参加者:学内182名(内訳_登壇者5名,その他出席者144名,愛媛大学附属高等学校33名)/学外16名(内訳_大学コンソーシアムえひめ4名,愛媛県内SGH指定校7名,愛媛県内SSH指定校3名,愛媛県教育委員会2名)

【第2回】
※本研修会は,大学教育再生加速プログラム(AP)シンポジウムとしても開催します。
日 時:平成28年10月13日(木)13:30~17:00
場 所:愛媛大学南加記念ホール
主 催:愛媛大学教育・学生支援機構,高大接続推進室
テーマ:「主体的な学びを促す高大接続の取り組みと課題」
参加者:学内117名(内訳_登壇者3名,教育コーディネーター45名,アドミッションセンター員8名,その他出席者53名,愛媛大学附属高等学校8名)/学外43名

【第3回】
日 時:平成28年12月1日(木)13:30~17:00
場 所:法文学部大会議室(法文学部本館8階)
主 催:愛媛大学教育・学生支援機構
共催:愛媛大学高大接続推進室
テーマ:「愛媛大学における入試改革-高大接続を中心に」
参加者:学内90名

【第4回】
日時:平成29年2月9日(木)13:30~17:00
場所:法文学部大会議室(法文学部本館8階)
参加対象:愛媛大学教育コーディネーター,アドミッションセンター員,
主催:愛媛大学教育・学生支援機構
共催:愛媛大学高大接続推進室
テ ー マ:「愛媛大学における入試改革-高大接続を中心に」
参加者:学内94名


 

平成27年度教育コーディネーター研修会

【第1回】
日 時:平成27年7月30日(木)12:30~14:50
場 所:総合情報メディアセンター1階メディアホール
主 催:教育・学生支援機構
テーマ:「愛媛大学における今後の入学者選抜のあり方を考える」~“学力の3要素”を踏まえたアドミッション・ポリシーの実質化~
参加者:愛媛大学教育コーディネーター43名,アドミッションセンター員10名,各学部入試担当教職員45名

【第2回】
日 時:平成27年10月1日(木)13:30~17:00
場 所:共通教育講義棟(北別館)(教育学部4号館)4階 北41講義室
主 催:教育・学生支援機構
テーマ:「愛媛大学における今後の入学者選抜のあり方を考える」~“学力の3要素”を踏まえたアドミッション・ポリシーの実質化~
参加者:愛媛大学教育コーディネーター39名,アドミッションセンター員9名,各学部入試担当教職員25名

【第3回】
日 時:平成27年12月3日(木)13:30~17:00
場 所:共通教育講義棟(北別館)(教育学部4号館)4階 北41講義室
主 催:教育・学生支援機構
テーマ:「愛媛大学における今後の入学者選抜のあり方を考える」~“学力の3要素”を踏まえたアドミッション・ポリシーの実質化~
参加者:愛媛大学教育コーディネーター33名,アドミッションセンター員12名,各学部入試担当教職員9名

【第4回】
日 時:平成28年2月29日(月)13:30~17:00
場 所:法文学部大会議室(法文学部本館8階)
主 催:教育・学生支援機構
テーマ:「愛媛大学における今後の入学者選抜のあり方を考える」~“学力の3要素”を踏まえたアドミッション・ポリシーの実質化~
参加者:愛媛大学教育コーディネーター36名,アドミッションセンター員12名,各学部入試担当教職員9名


 

平成26年度教育コーディネーター研修会

【第1回】
日 時:平成26年5月8日(木)13:30~17:00
場 所:放送大学愛媛学習センター講義室1・2・3(総合情報メディアセンター4階)
主 催:教育・学生支援機構
テーマ:「学部専門教育における汎用的能力育成ミクロ・レベルのFD:“学生の学び”の質保証のため

の方略を考える」
参加者:愛媛大学教育コーディネーター47名

【第2回】
日 時:平成26年7月3日(木)13:00~17:00
場 所:<集合場所>共通教育北別館42番教室(マルチゾーン型教室)放送大学愛媛学習センター講義

室1・2・3(総合情報メディアセンター4階)
主 催:教育・学生支援機構
テーマ:「学部専門教育における汎用的能力育成ミクロ・レベルのFD:“学生の学び”の質保証のため

の方略を考える」
参加者:愛媛大学教育コーディネーター42名

【第3回】
日 時:平成26年10月2日(木)13:30~17:00
場 所:放送大学愛媛学習センター講義室1・2(総合情報メディアセンター4階)
主 催:教育・学生支援機構
テーマ:「ミクロ・レベルのFD:“学生の学び”の質保証のための方略を考える」
参 加:愛媛大学教育コーディネーター45名,研究コーディネーター1名,テニュア・トラック教員メ

ンター1名

【第4回】
日 時:平成26年11月6日(木)13:30~17:00
場 所:放送大学愛媛学習センター講義室1・2・3(総合情報メディアセンター4階)
主 催:教育・学生支援機構
テ ー マ:「ミクロ・レベルのFD:“学生の学び”の質保証のための方略を考える」
参加者:愛媛大学教育コーディネーター40名,研究コーディネーター・テニュア・トラック教員メンター3名

【第5回】
日 時:平成27年3月2日(月)13:30~17:00
場 所:法文学部講義棟 201講義室
主 催:教育・学生支援機構
テーマ:「ミクロ・レベルのFD:“学生の学び”の質保証のための方略を考える」
参加者:愛媛大学教育コーディネーター34名


 

平成25年度教育コーディネーター研修会

【第1回】
日  時:平成25年7月4日(木)13:30~17:00
場 所:放送大学愛媛学習センター講義室1・2・3(総合情報メディアセンター4階)
主 催:教育・学生支援機構
テーマ:「学部専門教育における汎用的能力育成」
参加者:愛媛大学教育コーディネーター50名,陪席5名

【第2回】
日  時:平成25年8月1日(木)13:30~17:00
場 所:愛大ミューズ 2F「M24教室」
主 催:教育・学生支援機構
テーマ:「学部専門教育における汎用的能力育成」
参加者:愛媛大学教育コーディネーター40名

【第3回】
日  時:平成25年11月8日(金)~9日(土)
場 所:花の森ホテル 伊予市中山町中山11-405-2
主  催:教育・学生支援機構
テーマ:「学部専門教育における汎用的能力育成」
参加者:愛媛大学教育コーディネーター36名

【第4回】
日  時:平成25年12月12日(木)10:30~12:30
場 所:放送大学愛媛学習センター講義室1・2(総合情報メディアセンター4階)
主 催:教育・学生支援機構
テーマ:「学部専門教育における汎用的能力育成」
参加者:愛媛大学教育コーディネーター44名

【第5回】
日 時:平成26年3月10日(月)14:00~17:30
場 所:<集合場所> M24番教室(愛大ミューズ2階)
<ワークショップ会場> M32,M33番教室(愛大ミューズ3階)
主 催:教育・学生支援機構
テーマ:「学部専門教育における汎用的能力育成」
参加者:愛媛大学教育コーディネーター49名


 

平成24年度第5回教育コーディネーター研修会

■日時
平成25年3月8日(金)13:30~17:00
■場所
放送大学愛媛学習センター講義室1・2(総合情報メディアセンター4階)
■参加者
本学教育コーディネーター43名,陪席9名
■概要
 ●テーマ
「大学院課程における汎用的能力育成」
 国際化、少子化、IT 化といった社会変化に伴い、大学のカリキュラムはどのように対応したら良いのか。汎用的能力育成には、共通教育だけでなく、専門教育や準正課教育、正課外活動、大学院課程における教育など、全学的なカリキュラム・授業改革が必要となるが、今年度は特に大学院課程で育成する汎用的能力に焦点をあて、検討していくこととする。
 ●目的(第5回)
 平成22年度第5回教育コーディネーター研修会で実施したカリキュラム・アセスメント検証ワークショップを踏まえ,各学部において見直されたディプロマ・ポリシーやカリキュラム・アセスメント・チェックリストを用い,改めてカリキュラムの再検証を行う。さらに,カリキュラム・ポリシーの修正について検討する。
 ●内容
13:30 開 会
13:35 今年度テーマ「大学院課程における汎用的能力育成」の総括(松本教育・学生支援機構長)
13:45 本日の作業と認証評価の関係について(壽自己点検評価室長)
13:55 ワークショップの趣旨と進め方の説明 (秦教育企画室副室長)
14:00 カリキュラム・アセスメント検証ワークショップ (学部混在7グループ)
・発表者が自らの学部のカリキュラム・アセスメントについての現状報告を行う。
・発表者以外のメンバー(評価者)がチェックシートを記入。
・各報告について、質疑応答&ディスカッションを行う
・各自総括コメントシート記入(5 分)
15:25 WS に関する各グループ報告(各4 分×7)
15:55 休憩
16:05 カリキュラム・ポリシーについて (教育企画室小林室長)
16:45 発表に対するコメント及び次年度の課題等について(松本教育・学生支援機構長)
17:00 閉会


 

平成24年度第4回教育コーディネーター研修会

■日時
平成24年11月8日(木)13:30~17:00
■場所
放送大学愛媛学習センター講義室1・2(総合情報メディアセンター4階)
■参加者
本学教育コーディネーター38名,陪席7名
■概要
 ●テ ー マ
「大学院課程における汎用的能力育成」
 国際化、少子化、IT 化といった社会変化に伴い、大学のカリキュラムはどのように対応したら良いのか。汎用的能力育成には、共通教育だけでなく、専門教育や準正課教育、正課外活動、大学院課程における教育など、全学的なカリキュラム・授業改革が必要となるが、今年度は特に大学院課程で育成する汎用的能力に焦点をあて、検討していくこととする。
 ●目 的(第4回)
 前半は,教育企画室が,第2回教育コーディネーター研修会で出された意見を整理・集約し,愛媛大学の大学院生に求められる汎用的能力としてまとめたものを報告し,それを基に意見交換を行い,汎用的能力育成という視点から大学院課程教育プログラムの見直しを行う。後半は,大学院生のリサーチワークについて学習段階ごとのプロセス評価を行うための一つのツールとして「リサーチ・ルーブリック」を作成し,これまで議論した汎用的能力を取り込めるかどうか検討する。
 ●内 容
13:30 開会(教育企画室)
〈大学院生に求められる汎用的能力〉
13:35 愛媛大学の大学院生に求められる汎用的能力のとりまとめ報告
(教育企画室 小林直人教授)
13:50 ディスカッション
大学院DP の策定への反映や,学部DP との関係,さらに,汎用的能力を育成するために必要な教育プ
ログラムについて検討。
14:05 各研究科等(理工学は理と工,法文学は総政と人文)からの発表(各3分×7)
14:30 休憩
〈汎用的能力を取りこんだ「リサーチ・ルーブリック」の開発~大学院修了要件のプロセス評価~〉
14:40 ワークショップの説明 (教育企画室 佐藤浩章准教授)
14:50 「リサーチ・ルーブリック」開発ワークショップ
16:15 各研究科等からの発表(各3分×7)
16:50 全体コメント (松本教育・学生支援機構長)
17:00 閉会


 

平成24年度第3回教育コーディネーター研修会

■日時
平成24年10月4日(木)13:30~17:00
■場所
放送大学愛媛学習センター講義室1・2(総合情報メディアセンター4階)
■参加者
本学教育コーディネーター36名,陪席8名
■概要
 ●テ ー マ
「大学院課程における汎用的能力育成」
 国際化、少子化、IT 化といった社会変化に伴い、大学のカリキュラムはどのように対応したら良いのか。汎用的能力育成には、共通教育だけでなく、専門教育や準正課教育、正課外活動、大学院課程における教育など、全学的なカリキュラム・授業改革が必要となるが、今年度は特に大学院課程で育成する汎用的能力に焦点をあて、検討していくこととする。
 ●目 的(第3回)
 大学院生が多様化するに伴い、典型的な大学院生像や大学院生に求められる能力は変化しつつある。こうした状況下で、教員が想定している大学院生の学習ニーズや希望進路は、実態とミスマッチを生じている事例もある。今回は「大学院生のキャリアと研究室マネジメント」をテーマに、大学院生のキャリアの実態を知るとともに、研究室が大学院生の汎用的能力育成において、どのような役割を果たすことができるのかについて考える。
 ●内 容
13:30 開会(教育企画室)
13:35 「大学院生のキャリアの現状と課題」 (学生支援センター 野本ひさ教授)
14:05 グループ・ディスカッション
14:25 全体での意見交換
14:35 休憩
14:45 趣旨説明 (教育企画室 小林直人教授)
14:50 「汎用的能力育成に研究室が果たす役割」 (上越教育大学 城間祥子講師)
15:35 質疑応答
15:50 (学内優良事例発掘)グループ・ディスカッション
16:20 各グループからの発表(各3分×8グループ)
16:50 全体コメント (松本教育・学生支援機構長)
17:00 閉会


 

平成24年度第2回教育コーディネーター研修会

■日時
平成24年7月5日(木)13:30~17:00
■場所
法文学部大会議室(法文学部本館8階)
■参加者
本学教育コーディネーター43名,陪席14名
■概要
 ●テ ー マ
「大学院課程における汎用的能力育成」
 国際化、少子化、IT 化といった社会変化に伴い、大学のカリキュラムはどのように対応したら良いのか。汎用的能力育成には、共通教育だけでなく、専門教育や正課外教育、大学院課程における教育など、全学的なカリキュラム・授業改革が必要となるが、今年度は特に大学院課程で育成する汎用的能力に焦点をあて、検討していくこととする。
 ●目 的(第2回)
 研修会前半は、平成25年度から実施される共通教育科目「日本語リテラシー入門」の試行版テキストに基づいた模擬授業を行い、その後意見交換を行う。また、後半は、大学院生版愛大コンピテンシー(大学院課程における汎用的能力)開発ワークショップを行う。
 ●内 容
13:30 開会(教育企画室)
13:35 共通教育科目「日本語リテラシー入門」の試行版テキストを用いた模擬授業
(法文学部 秋山英治准教授)
14:35 意見交換
14:50 休憩
15:00 大学院課程における汎用的能力とは (松本教育・学生支援機構長)
15:10 ワークショップの説明 (教育企画室 佐藤浩章准教授)
15:25 大学院生版愛大コンピテンシー(大学院課程における汎用的能力)開発
ワークショップ(学部混成)
16:25 各グループからの発表(2分×8グループ)
16:45 全体コメント (松本教育・学生支援機構長)
17:00 閉会


 

平成24年度第1回教育コーディネーター研修会

■日時
平成24年5月10日(木)13:30~17:00
■場所
法文学部大会議室(法文学部本館8階)
■参加者
本学教育コーディネーター47名,陪席5名
■概要
 ●テ ー マ
「大学院課程におけるジェネリックスキル(汎用的能力)育成」
 国際化、少子化、IT化といった社会変化に伴い、大学のカリキュラムはどのように対応したら良いのか。ジェネリックスキル(汎用的能力)育成には、共通教育だけでなく、専門教育や正課外教育、大学院課程における教育など、全学的なカリキュラム・授業改革が必要となるが、今年度は特に大学院課程で育成するジェネリックスキル(汎用的能力)に焦点をあて、検討していくこととする。
 ●目 的(第1回)
 大学院課程におけるジェネリックスキル育成教育の取組事例を共有し、全学・研究科レベルにおける取組の必要性について検討する。
 ●内 容
13:30 開会
今年度1年間の教育コーディネーター研修会のテーマと概要紹介(教育企画室)
13:40 学長あいさつ
14:00 導入
なぜ大学院課程でもジェネリックスキルの育成が必要なのか(教育企画室)
14:15 大学院課程におけるジェネリックスキル育成の事例発表(5本)など
16:40 今年度の課題提示
17:00 閉会


 

平成23年度第5回教育コーディネーター研修会

■日時
平成24年3月5日( 月)1 4:10~1 7:20
■場所
愛大ミューズM32番教室 (3階)
■参加者
本学教育コーディネーター45名,陪席1名
■概要
 ●テ ー マ
「共通教育におけるジェネリックスキル(汎用的能力)育成」~新たな“教養”概念の構築に向けて~
 国際化、少子化、IT 化といった社会変化に伴い、大学のカリキュラムはどのように対応したら良いのか。平成23年度は、これまで従来の大学では扱われにくかった、ジェネリックスキルを育成していくため、共通教育のカリキュラム・授業における方策について検討する。
 ジェネリックスキル育成には、共通教育だけでなく、専門教育や正課外教育、大学院課程における教育など、全学的なカリキュラム・授業改革が必要となるが、今年度は特に共通教育で育成するジェネリックスキルに焦点をあて、検討していくこととする。
 ●目 的(第5回)
 今年度夏に全学ホームページ情報を更新したアドミッション・ポリシー(AP)をもとに,全学で事例を共有し,コーディネーター間でディスカッションを行うことにより,今後の認証評価に対応していくための方策を探る。
 ●内 容
14:10 開会(教育企画室)
14:15 柳澤学長挨拶
14:30 「愛大学生スタンダード」の公表(弓削教育・学生支援機構長)
14:45 ディスカッションの説明(教育企画室秦副室長)
14:50 APの認証評価に対する達成度についてのディスカッション ※学部混在グループ
15:50 休憩
16:05 学部単位でのフィードバック ※学部別グループ
16:20 ディスカッション内容について各学部からの報告(各3分×8)
16:50 全体ディスカッション
17:10 発表に対するコメント及び次年度の課題等について(弓削教育・学生支援機構長)
17:20 閉会