• TOP
  • > イベント・セミナー

イベント・セミナー

 

21世紀の高等教育と大学教育総合センター経営 (龍谷大学と大学コンソーシアム京都の試み)

2002年1月22日

講師:河村 能夫氏 龍谷大学副学長


 

愛媛大学21世紀フォーラム 北海道大学の教育改革戦略と教育業績評価

■日時
2000年6月29日
■テーマ
北海道大学の教育改革戦略と教育業績評価
■場所
愛媛大学工学部会議室
■講師
阿部 和厚氏 北海道大学大学院医学研究科教授
■概要

 

p_evt_abe.jpg

北海道大学(以下、北大)では,「教員の研究業績評価」は平成7年にデータベース化に向けて検討を開始し,平成10年度からはホームページで公開されています。

教育業績評価は,平成8年度に阿部氏が中心となって原案を提示し,平成11年度からは全学レベルで「教員の総合評価(教育業績,管理運営への貢献,社会貢献)」及び「学生による授業評価」として実施することにしました。教育業績評価は,平成4年に発足した点検評価委員会により実施され,学生による授業評価は平成5年に開始しました。

阿部氏は,全学の点検評価委員会に,平成4年度から平成12年まで,携わってこられました。初年度には教育評価を担当し,評価の基準,教育業績評価,教育に関わる研修の必要性を提案しました。基準がなければ評価できず,教育業績評価にも基準に対する合意が必要であり,これには組織的な研修(ファカルティ・デベロップメント:FD)が必要であるからです。教育評価もFDも大学の社会的役割,高等教育の改善を目的とします。

以来,阿部氏は,点検評価委員会,教育に関わる諸委員会,平成7年度に発足した高等教育開発研究部などで,北大の教育改革戦略に直接的に関わってきました。教育業績評価やFDはその一環です。本フォーラムでは,北大の教育改革戦略と教育業績評価について紹介されました。


 

愛媛大学21世紀フォーラム 技術者教育の認定が目指すもの

■日時
2000年4月28日
■テーマ
技術者教育の認定が目指すもの
■場所
愛媛大学工学部4号館18番講義室
■講師
大橋 秀雄 工学院大学長 JABEE(日本技術者教育認定機構)副会長運営委員長

■概要

 i_evt_2000_siryo.gif技術者教育の認定が目指すものは、統一的基準に基づいて理工農学系大学における技術者教育プログラムの認定を、教育の質を高めることを通じて、わが国の技術者教育の国際的な同等性を確保する。

この認定プログラムをわが国の技術者資格(技術士)の標準的な基礎教育として位置づけ、国際的に通用する技術者育成の基盤を担うことを通じて社会と産業の発展に寄与する。(講演配布資料より)

 


 

教養教育改革の全国的動向-全国調査を手掛かりに

2000年1月27日

講師:山野井 敦徳氏 広島大学大学教育研究センター教授


 

教養教育改革と授業改善-私の場合

2000年1月27日

講師:小林 昌二氏 新潟大学大学教育開発研究センター長


 

少子化時代の共通教育改革に向けて

1999年12月13日
講師:荒井 克弘氏 大学入試センター教授


 

求められるFDプログラム・投資としての発想へ

1999年10月16日

講師:池田 輝政氏 名古屋大学高等教育研究センター教授