• TOP
  • > イベント・セミナー

イベント・セミナー

 

愛知医科大学

日 時:平成29年9月12日(火)
内 容:明日からできる,医療系学部でのアクティブラーニング
講 師:小林直人(愛媛大学教育企画室)
参加者:教員136名
実施報告書PDFファイル279KB


 

高崎健康福祉大学

日 時:平成29年9月11日(月)~12日(火)
内 容:SDマップ作成
講 師:阿部光伸
参加者:21名


 

京都大学

日 時:平成29年9月6日(水)
内 容:IRについて
講 師:中井俊樹(愛媛大学教育企画室)
参加者:職員37名
実施報告書PDFファイル269KB


 

福岡女子短期大学

日 時:平成29年9月5日(火)
内 容:「オリジナリティ」と「魅力」ある授業作りへ
    ~私のアクティブ・ラーニング~
講 師:清水栄子(愛媛大学教育企画室)
参加者:45名(教員25名,職員20名)
実施報告書PDFファイル83KB


 

創価大学

日 時:平成29年9月4日(月)~6日(水)
内 容:大学教育再生加速プログラム
    教員合宿研修(アクティブラーニング推進のための授業設計ワークショップ)
    大学教育再生加速プログラム フォローアップ研修
講 師:仲道雅輝
参加者:9月4,5日(19名),9月6日(16名)


 

平成29年度愛媛大学TA・SA研修会

■開催日
平成29年4月7日(金)
■場所
グリーンホール 他
■参加者
本学TA・SA291名
■研修の目的
【第Ⅰ部】
TA・SAを担当するにあたって必要となる基礎的な知識や心構えを学びます。具体的には、愛媛大学の教育理念や安全衛生管理についての知識を深めるとともに、学習を指導する上での基本的なスキルについて学びます。
【第Ⅱ部】
各専門分野における指導についての基礎的な知識を学びます。具体的には、理科実験における安全衛生管理、スポーツ科目における指導方法、共通教育英語科目における指導方法、情報科学系の授業におけるセンター機器の操作やグループワークを活発にするためのサポート方法などについて学びます。
■概要
【第Ⅰ部 全体TA・SA研修】 <グリーンホール>
・8:30~8:40  愛媛大学の教育理念
講師:小林 直人 学長特別補佐 兼 教育・学生支援機構副機構長

・8:40~9:00  大学の安全衛生管理
講師:伊藤 和貴 農学部安全衛生管理者

・9:00~9:45  TA・SAの心構え、業務に関わる注意事項、学習指導の基本
講師:加地 真弥 教育企画室特定研究員

・9:45~9:55  勤務管理について
講師:財務部財務企画課

【第Ⅱ部 個別TA・SA研修】
・分科会① 10:05~11:05<グリーンホール>「理科実験」
講師:伊藤 和貴 農学部安全衛生管理者

・分科会② 10:05~11:05<共通講義棟A1F 13>「スポーツ」
講師:田中 雅人 教育学部教授

・分科会③ 10:05~11:05<愛大ミューズ2F 学生チャットルーム>「共通教育英語」
講師: 長崎 睦子 英語教育センター准教授

・分科会④ 11:15~12:15<愛大ミューズ1F アクティブラーニングスペース2>「グループワーク」
講師:村田 晋也 教育企画室講師

・分科会⑤ 11:20~12:30<総合情報メディアセンター3F 第2、3演習室>「情報リテラシー入門」
講師:
平田 浩一  教育学部教授
野口 一人  総合情報メディアセンター教授
二神 透   防災情報研究センター准教授
近藤 智幸  総合情報メディアセンター技術員
前半 11:20~12:10
・TA・SAの業務確認ならびにマネージメントについて
・連結講義におけるTAとSAの役割について
eラーニングシステムの利用について
・グループワーク

後半 12:10~12:30(情報リテラシー入門担当TAのみ
・センター機器(連結講義システム)の操作


 

日本薬学教育学会学術大会

日 時:平成29年9月3日(日)
内 容:学習成果と教学IR
講 師:中井俊樹(愛媛大学教育企画室)
参加者:200名


 

人間環境大学

日 時:平成29年8月28日(月)
内 容:アクティブラーニング
講 師:中井俊樹(愛媛大学教育企画室)
参加者:教員20名
実施報告書PDFファイル212KB


 

藤田保健衛生大学

日 時:平成29年8月28日(月)
内 容:明日からできる医療系学部でのアクティブ・ラーニング
講 師:小林直人(愛媛大学教育企画室)
参加者:104名(役員5名,教員94名,職員5名)
実施報告書ファイル636KB


 

平成28年度学生の授業時間外学習を促すシラバス作成法

■日時
平成28年12月15日 10:00~12:00
■場所
愛媛大学城北キャンパス
愛大ミューズ1階アクティブ・ラーニングスペース2
■講師
仲道雅輝(愛媛大学)
■参加者
・愛大会場 6名[学内3名・学外3名_松山東雲女子大学(2),松山東雲短期大学(1)]
・eラーニング受講12月16日(金)~1月31日(火) 41名[学内12名,学外29名]

■目標
1.シラバスの役割を説明できる。
2.授業の「目的」と「目標」との違いを説明できる。
3.適切な「目的」と「目標」を書くことができる。
4.学習者が自学自習に励むようなシラバスを書くことができるようになる。
■内容
1. 授業デザインの考え方
2. シラバスとは何か?
・定義
3.授業題目・キーワードの書き方
・わかりやすく書く
4.目的の書き方
・授業の目的の書き方
5.目標の書き方
・到達目標の書き方
6.授業内容・スケジュールの書き方
・無理のない進み具合
7.授業時間外での学習を促す戦略
・外発的・内発的動機づけによる学習課題に取り組ませるコツ
・eラーニングを活用した課題への取り組ませ方
8.受講条件の書き方
・ニーズと授業内容のミスマッチ防止
9.受講ルールの書き方
・受講のマナー
10.教材に関わる情報の書き方11.評価情報の書き方