• TOP
  • > 学生の能力開発

学生の能力開発

教育企画室が取り組む、学生の能力開発は愛媛大学が教育の目標として掲げる「豊かな創造性、人間性、社会性を備え、次代を担う自覚と誇りをもつ優れた人材を社会に送り出す」ことを実現するために人間性と知性の両側面から行われています。

人間力育成・向上の取り組み

愛媛大学リーダーズ・スクール(ELS)

愛媛大学リーダーズ・スクール(ELS)

成長意欲の高い学生のリーダーシップを高めることにより、人間的成長の促進、一般学生を率いることによる大学の活性化と社会貢献を目指すプログラムです。段階的・体系的・継続的で、正課・正課外教育を組み合わせたユニークな内容となっています。私たちは、プログラムの開発、授業担当、学生への個別支援を担当しています。

 

西日本学生リーダーズ・スクール

西日本学生リーダーズ・スクール

学生が段階的に立場や文化の差異を乗り越えながら、地域や国際社会で活躍するために求められるリーダーシップを体系的・段階的・継続的に養うことを第一の目的としたプログラムです。東海・関西・中国・四国・九州の大学間で、「異文化交流型リーダーシップ・ネットワーク」を形成し、全国展開に向けて西日本での連携と発展を図ります。

 

愛媛大学学生による調査・研究プロジェクト(プロジェクトE)

愛媛大学では、自己表現能力を高める教育を実施し、自ら考え実践する能力を持つ人材の育成するための教育プログラムを行っており、その運営を教育企画室が担当しています。学生が日頃「自主的に調査・研究したい」と考えているプロジェクトを、大学が支援しながら進めてもらい、授業以外の場で、「自ら考え実践する能力」を身につけてもらうことをねらっています。

プロジェクトE
 

学力育成・向上の取り組み

スタディ・スキル講座

愛媛大学の学生のスタディ・スキルとは,読んで字のごとく「学習の技術」のことです。大学の授業で必要となる聴く・読む・調べる・整理する・まとめる・書く・表現する・伝える・考えるという9つの力を身につけるための講座を開講しています。

 

初年次教育(新入生セミナー)

教育企画室では,初年次教育(新入生セミナー)の支援を行っています。「知の運用能力」を高めるために,スタディ・スキルやプレゼンテーション・スキルの向上に関する授業の支援を行っています。また,テキストの開発も行っています。

 

ティーチング・アシスタントの能力開発(TAD)

TADでは、学部学生の授業のアシスタントであるTAの能力開発を行っています。TAの業務は実験室の準備や授業時間中の資料の配布、グループディスカッションのファシリテーションなど多岐にわたります。これらの業務を行っていく上でその基礎となる教育スタッフであるという自覚を持つこと、そして授業を支援するために必要なスキルを身につけることが重要であると考えています。
 
TADでは、TA制度を教職員‐学生‐TAの三者にとって有益な制度にするために、各種の研修を行っています。これまでに、共通教育および各専攻科でのTA研修会、ティーチングのスキル向上に特化した研修会を開催しています。

ティーチング・アシスタントの能力開発(TAD)