• TOP
  • > 学習環境の整備

学習環境の整備

アクティブ・ラーニング・スペースの整備

アクティブ・ラーニング・スペース 愛大ミューズ1階には、能動的な学習(アクティブ・ラーニング)のための空間が整備されています。
 
可動式のテーブルと椅子、4面スクリーン、無線LAN、明るい色調など、グループワークやプレゼンテーションを促す工夫がなされており、授業はもちろん課外活動やFD/SD研修等で盛んに利用されています。


愛大ミューズラウンジの整備

愛大ミューズ内には、友達との会話や少人数のグループ学習に適した「リラクゼーションラウンジ」、時間を忘れて読書に没頭できる「ブックラウンジ」、一人で落ち着いてゆっくり時を過ごせる「スカイラウンジ」など、それぞれ趣向の異なる4つのラウンジが整備されています。授業時間外の自主学習、学生と教職員のコミュニケーション、リラクゼーションの場として利用されています。

リラクゼーションラウンジ(北側)

リラクゼーションラウンジ(北側) リラクゼーションラウンジ(北側)2

スカイラウンジ(北側)

スカイラウンジ(北側) スカイラウンジ(北側)2

スカイラウンジ(南側)

スカイラウンジ(南側) スカイラウンジ(南側)2

ブックラウンジ

ブックラウン ブックラウン2

詳細はこちら(ラウンジチラシ)
 
教育企画室スタッフは、学習スペースをデザインする段階から関わり、整備後も利用状況を調査するなど、学びを促す空間づくりのための支援を行っています。